ロゴの画像 ロゴの画像

2022/06/17

5%ルール適用除外の指定および 高速取引行為となる情報の伝達先としての指定について

大阪デジタルエクスチェンジ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:朏 仁雄、以下「当社」)は、金融庁より、令和4年6月16日付にて金融商品取引法施行令第六条の二第二項第二号に掲げる要件の全てを満たす電子情報処理組織に関する指定(いわゆる5%ルールの適用除外の指定)を受けたこと(①)、および、同年6月17日付にて高速取引行為となる情報の伝達先として指定を受けたこと(②)を報告いたします。


① 金融商品取引法第二十七条の二第一項一号において、取引所金融市場外において発行体の株券等(上場株式等)の株券等所有割合において5%を超える割合を取得する場合、取得者は公開買付義務が発生します(いわゆる5%ルール)。今般、当社は5%ルールの適用除外の指定を受けましたので、当社のPTSでの取引による5%ルールに基づく公開買付は不要となります。

② 当社が、金融商品取引法第二条に規定する定義に関する内閣府令第二十六条第一項の規定に基づき、高速取引行為となる情報の伝達先として指定を受けたことにより、アルゴリズム高速取引による当社への発注は、高速取引行為の規制に服する必要が生じました。


当社は引き続き、投資家の皆さまの利便性を向上させるべく、精進して参ります。


<金融商品取引法に係る表示>

商号等   大阪デジタルエクスチェンジ株式会社 金融商品取引業者

登録番号  関東財務局長(金商)第3328号

加入協会  日本証券業協会